クリアネオの口コミを検証

クリアネオが効かない!?口コミで激怒している人はなぜ効かない?

クリアネオが効かない原因を解明

クリアネオの効果


クリアネオは実際にテストを実施して効果を数値化しています。

このように殺菌力が99.999%というほぼ100%に近い殺菌力が証明されています。また、消臭効果についても30分間で抜群の効果を発揮したということです。

 

また、クリアネオは第3者機関で商品検査を行い、試験基準を満たした製品についてのみ発行される「独自基準認証マーク」というものが発行されています。

 

検査内容としては、

  • 24時間パッチテスト
  • 低スティンギングテスト
  • RIPT(累積刺激性及び感作試験)

 

これらのテストは、刺激性やひりひり感、それにアレルギーなどに対する基準をクリアしたことになります。

 

そのため、クリアネオは一定の審査基準を満たした商品ということになります。

 

 

 

配合成分へのこだわり

クリアネオは配合成分にもこだわっています。

 

無香料、無添加で余計な成分は一切入っていません。

 

香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、オイル、紫外線吸収剤など、体に害を及ぼす可能性がある成分を排除しているので、安心して使用することができます。

 

また、クリアネオはニオイの元となるアポクリン汗腺、それにもう一つの汗腺でもあるエクリン汗腺に働きかける有効成分を配合しています。

 

それが、イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛です。これらによって汗の臭いをシャットアウトさせます。

 

さらに、クリアネオにはこだわりの7つの天然植物成分も配合されています。

 

原因菌を殺菌し、汗と臭いを抑えます。

 

特に柿渋エキスは、「柿タンニン」という成分が含まれていて、臭いを解消する効果があるとされています。その要因は柿タンニンの殺菌能力によるものです。

 

臭いの原因は主に雑菌の繁殖によるケースがほとんどですが、柿タンニンがその雑菌の繁殖を抑える働きをしてくれます。

 

また、柿渋は茶カテキンの25倍もの消臭力があるともいわれています。そのため、柿渋エキスはあらゆる消臭スプレーや洗剤、それに歯磨き粉など多くの日常必需品に利用されている成分なのです。

 

このように、クリアネオには2大成分のほかにも、消臭効果のある成分が配合されているので、高い消臭力があるわけです。

 

>>>クリアネオが効かない口コミを検証

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧